自作捕獲器による、実録!モグラ退治!

我が庭における、自作モグラ退治マシーンを使った壮絶な戦いの記録(笑)。

A アメリカの気持ちが、ちょっぴり分った・・・。

・・・我と奴は、何をかくそう、同じ「哺乳類」・・・(根っこは同じ?!(笑))。
「同じ哺乳類であるのならば、負けてたまるか・・・!」・・・と、訳の分らない論理で
ある時、戦いを決意・・・。

しかしこれが、アメリカがいっつも調子こいて戦争しかけて、いつの間にやら
泥沼にハマッテ、バァ〜カだな〜・・・・という構造と、全く同じになってしまうとは(笑)! この時は、夢にも思っていなかった。。。

一度、真昼間に、我が家庭菜園の世話をしている時に、
「ガサガサ!」・・・という音がしたので、ふと見ると「・・・!・・ネズミか?!」


・・・と思ったら、モグラであった。真昼間にも関わらず、地面になぜか出てきてしまった
ようである。モグラというものを、この時、初めてまともに見た。

「アッッ!」と思った瞬間。捕まえようかと思ったが、とっとと引き返して、行ってしまった。
(出てきた穴に、戻ったと思われる)この時みた”ヤツ”は、大きさ的にもネズミと同じくらいだった。

所詮その程度の大きさの哺乳類。フッフッフ。脳みその大きさも、人間とは比べ物になるまい。オレ様が本気を出せば、余裕で勝てるぜ・・・・と、この時は思ったものだった。

しかし断言します。モグラは”頭が良い”です(笑)。
知能としての”頭が良い”というのかどうかは分りませんが、感覚的には非常に優れている動物であることは確かです。

余裕で勝てるとうぬぼれているオレ。穴から素早く出たり入ったり、しぶとくゲリラ戦を展開するモグラ。アメリカと、どこかの小国・・・という構図にそっくりで・・・なんだか情けない・・・(笑)。

 

 

>次のページへ>

 


トップモグラ登場戦いを決意モグラマシーン1号登場!モグラマシーン1号の実力2号に行く前に
モグラマシーン2号登場!モグラマシーン2号の実力半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(その@)
半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(そのA)モグラマシ-ン3号登場!ハンドメイドのこだわり
モグラマシ-ン3号の実力長かった戦い・・・。新たな戦いが始まる・・・(サブタイトル:戦いは終わらない?(泣))
※当ホームページに掲載された文章、写真、画像など全ての情報の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2017 実録!モグラ退治!. All rights reserved.