自作捕獲器による、実録!モグラ退治!

我が庭における、自作モグラ退治マシーンを使った壮絶な戦いの記録(笑)。

K モグラマシ-ン3号の実力

さて、いよいよ期待の、「モグラマシーン3号」の実力です。

仕掛けるのは、まず針をトンネルに合わせて、作動版の部分を掘り返し、輪ゴムをぐい〜っとかけて、重しのコンクリートブロックを乗せる・・・という手順です。

今度は、作動していれば、仕掛けが下がっているので、いちいち庭に出て確認しなくても部屋の中から確認できます。

次の朝・・・・。「・・・・下がってる!!」

 

意気揚々と、庭に出て確認。緊張の一瞬!

 

「かかってない・・・・・・何故だ・・・・・マジかよ。やっぱり駄目なのか・・・?」

 

通った跡はある。通ったかどうか確認するために、マシーンの左右両方の1mくらい離れた場所に、靴の幅だけ、キレイにつぶしておく。

そこが、ボコ!っと盛り上がっていれば、通ったことが分る。。。ということだ。

今回は、右から来ているのが分るが、左側が綺麗なままなので、右から来て、マシーンまで来て、仕掛けが作動し、ビックリ!して大急ぎでUターン・・・といったところか。

それならそれで、「見込みあるじゃんっっ!!」ってことで、また仕掛けなおす。

多分、ビックリ!したヤツは、警戒して次の日は来なかったりする。

しかしその次の日は、今度は逆(左)から来たりする。

(どうやら、庭をぐるっ一周、トンネルをつなげているらしく、左右どちらからも来る)

また「作動はするが、獲れない・・・」という日が続く。。。

 

作動はしているが、釘が届かない程度に深くトンネルを掘って、通り過ぎているということもあったので、「深さ」についても考慮し、トンネルが深い日は少〜しだけ深めにして仕掛けるなどの微調整が続く日々。。。。

季節は梅雨なので、長く雨が降り続き、何日も”通らない”ということもあった。

(軽い雨ならお構い無しのようだが、ある程度の雨の日は、奴らは動かない・・・ というのが、私の感想なのだがどうだろうか・・・)

 

そんな日々が続き、「ん〜、やっぱりハンドメイドはもうだめか〜?」・・・なんて、モチベーションが下がりつつあったある日、、、

 

いつものように、仕掛けは作動するが、獲れてない・・・という状況だったが、釘を良く見ると、、、「・・・・・!!!・・・これって、モグラの”毛”じゃん!!」 ということがあった。

そう、非常に”惜しかった!”のである。

俄然!モチベーションがあがる!!

若干、作動板を下にさげるなどのカスタムを施して、また仕掛ける! ・・・しかし、もしかして負傷した?ヤツは、また何日か通らなくなる・・・

 

そして、「もうビビッて来ないかな?」・・・なんて思っていると、また来る。 ・・・また仕掛ける・・・。という日々が続く。

(この「毛だけ」がついていた→何日か来ない、というプロセスは2回ありました)

 

ここまで、マシーン3号になってから、半月程度でしょうか?毎日、こんなこと やってました。・・・・客観的に見れば、アホデスね(笑)。もう、”執念”です(ハハハ)。

・・・・そしてついに、その日が訪れるのです。。。。(こうご期待っっ!また来週!!!)

 

 

>次のページへ>

 


トップモグラ登場戦いを決意モグラマシーン1号登場!モグラマシーン1号の実力2号に行く前に
モグラマシーン2号登場!モグラマシーン2号の実力半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(その@)
半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(そのA)モグラマシ-ン3号登場!ハンドメイドのこだわり
モグラマシ-ン3号の実力長かった戦い・・・。新たな戦いが始まる・・・(サブタイトル:戦いは終わらない?(泣))
※当ホームページに掲載された文章、写真、画像など全ての情報の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2017 実録!モグラ退治!. All rights reserved.