自作捕獲器による、実録!モグラ退治!

我が庭における、自作モグラ退治マシーンを使った壮絶な戦いの記録(笑)。

H 半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(そのA)

さて次の朝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。待つこと30分くらい?!

(地面が)・・・ボコ!「!!してやったり!!!」

たまたま庭に出て待っていた時だった。距離は約4m・・・・。

これ以上は「無理!」と言うくらいのハットリ君もビックリ!するくらいの”忍び足”で近づき

次の「ボコ!」を待ちます・・・・・・・・。10秒経過・・・・・・・。今攻撃するべきか

ヤツはそこ(目の前)にまだ居るのか、またはもう既に行ってしまったのか?・・・いや

絶対にバレていないくらいの足音のレベルだったはずだ・・・・。

次のボコ!を待つべきか、・・・それとも!

むざむざと逃げられるくらいならとっとと攻撃するべきか・・・?!

そんなことが、一瞬にして頭の中を駆け巡る(この間約5秒!)心臓は超バクバク!

「タァ〜〜〜ッ!!!」・・・と、朝の6時に、はたして叫んだかどうかは、自分でも 覚えていないが、、、(いや、多分叫んでいないと思います。。。多分。。。)

シャベルを思いっきり、地面に突き刺す・・・・・・・。3秒後、辺りを、信じられない!くらいの速さで、堀まくる。

 

 

 

しかし、ヤツの影はなし。 慌てて、攻撃ポイントから離れたトンネルもチェックするが、まったく気配もなし。。。

絶対に!これ以上の忍び足は無理!っていうくらい静かに近づいたのに!

何故だ!何故分るんだぁぁあああああ!

 

失意のうちに、また地面をキレイに平らにする。フッフッフ。まだあきらめない。

そう。ここ一週間位のリサーチで、私は知っている。

一回通ったモグラは、多分、”行って、帰ってくる”のだろう。30分くらいすると、もう一度そこを通る率が、けっこう高いのであるっっ!!!

 

今度は、気配を消すためにも、窓越しに”ポイント”が見える場所で、じっと待つ。。。

 

 

「「「「「「−(ぼこ!)−−−−−はやり!来たっっっ!!−−−−−−」」」」」

 

 

今度も、ケムマキも舌を巻くほどの忍び足で、ポイントへ近づく。。

今度は、待たない。そっこーで一撃だ!!ポイントへ近づくと同時に!

「!!クケェエエエエエっっ!!」(と、叫んだかどうかは定かではないが、、、)

しかし唖然。以後は、一回目と全く同じプロセス・・・・・。

ど〜〜〜なってんだぁあああああ!!!!

 

 

しかも、この、同じプロセスを3日程。

 

合計”アタック!回数”、なんと!4回程度やりましたが、結果は全て、同じでした。

(本当に実話です。。。ネタではありません。。。(泣))

 

「同じ哺乳類に負けてたまるか。負けるわけないじゃん!」・・・・

そんな軽い気持ちで始めた「モグラ駆除」が、まさかこんなことになるなんて、

夢にも思っていなかった。

 

完敗ジャン。。。しかも、完全に、馬鹿にされてるくらいに。。。。。(号泣)。。。

この時はまさに、砂漠で遭難した人が、「・・・・も、、、もう、、、だめだぁ〜。。。(パタ)。」と、ベタに倒れるシーンが、目に浮かびましたね(笑)。

・・・しかし次の瞬間。震え上がりました(それを言うなら「奮い立ちました」?!)

これはもう、オレの全能全知を投入するしかねぇ・・・。

おやっさんよぉ〜(誰だ?!)・・・もう誰もオレを、止められないぜ・・・へっへっへ。

 

 

>次のページへ>

 


トップモグラ登場戦いを決意モグラマシーン1号登場!モグラマシーン1号の実力2号に行く前に
モグラマシーン2号登場!モグラマシーン2号の実力半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(その@)
半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(そのA)モグラマシ-ン3号登場!ハンドメイドのこだわり
モグラマシ-ン3号の実力長かった戦い・・・。新たな戦いが始まる・・・(サブタイトル:戦いは終わらない?(泣))
※当ホームページに掲載された文章、写真、画像など全ての情報の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2017 実録!モグラ退治!. All rights reserved.