自作捕獲器による、実録!モグラ退治!

我が庭における、自作モグラ退治マシーンを使った壮絶な戦いの記録(笑)。

J ハンドメイドのこだわり

初めはこんなに苦労する予定ではなかったので、気軽な気持ちで「1号」を作り始めましたが、なかなか、”獲れそうで獲れない!”・・・という日々が続きました。

自分は、そんなことをしている間に、だんだんと意地になってきましたので、ある意味、何が何でも、自分の手で作ったトラップで「獲ったどぉおお!!」と言いたい(笑)。・・・という風になってしまいました。

アホです(笑)。そのために、非常に苦労をしました(大馬鹿)。

普通は、そんな風なコダワリはないでしょうから、絶対に、初めから、何かしらの市販の「モグラ獲り器」の購入をオススメします。

 

モグラと長いこと戦って(何かカッコイイせりふ?の様だが、微妙にかっこ悪いのは何故?)

思ったことは、、、、使ったことはないけど、多分市販の、ちゃんと実績のあるモグラ獲り機でも、「そんなに簡単に一発では獲れないんだろうな〜・・・」ということです。

 

 

もちろん、器械そのものは、製作者の長年の研究やコダワリの成果が注入されていて私の作った物なんかより、遥かに合理的に出来ているのでしょうけど。。。

しかし思うのは、機械がどれだけ性能が良くても、モグラ獲りでは、その機械の”仕掛け方”に、そ〜と〜なコツがいる・・・ということです。

どれだけ高性能なモグラ獲り器でも、その”仕掛け方”がイマイチですと、獲れません。製作者はプロでも、仕掛けるのは”あなた”ですから。。。

 

しかし、何度もやっているうちに、モグラの生態?というかコツ?のようなものを掴んできて、その内、なんとなく分るようになってきます。。。そうやって、捕獲率が上がってくるものと思います。。。

 

、、したがいまして、、そんなわけで、、、

高性能な機械でも、何度もやらなければ獲れない・・・という状況の中で、機械そのものに懐疑的であると、カナリきついです。

せめて、機械そのものは、プロが作った実績のある物でないと、モチベーションがなかなか続かないと思います(あぁ、今日も駄目だった・・・と思いつつ、何日も仕掛け直したりしますから・・・)。

 

そんな訳で、、、

ぜ〜〜〜ったいに、初めからプロが作ったものをオススメします!!

ハンドメイドを始めると、、、、 あなたも、アメリカと、どこかの途上国のような”泥沼の戦争”に発展しますよ・・・(笑)。

ウフフフフ!

 

 

>次のページへ>

 


トップモグラ登場戦いを決意モグラマシーン1号登場!モグラマシーン1号の実力2号に行く前に
モグラマシーン2号登場!モグラマシーン2号の実力半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(その@)
半分ヤケクソ?!待ち伏せ作戦!(そのA)モグラマシ-ン3号登場!ハンドメイドのこだわり
モグラマシ-ン3号の実力長かった戦い・・・。新たな戦いが始まる・・・(サブタイトル:戦いは終わらない?(泣))
※当ホームページに掲載された文章、写真、画像など全ての情報の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2017 実録!モグラ退治!. All rights reserved.